• TOP
  • 音、光、目、時間、通報 5つの対策

時間通報 5つの対策

住宅における犯罪を未然に防ぐためには「犯罪の種類と手口」を知り、「犯罪者の心理や行動」から対策案を考えることが必要です。金品を盗むだけでなく、盗撮や盗聴などといった家族のプライバシーを標的にしたり、人に危害を加える犯罪も多くあります。防犯設備士の資格をもったスタッフが防犯検証を行い、防犯環境設計にもとづく防犯対策を考え、犯罪者から狙われにくい「スキのない住宅」です。

駐車場 時間

電動で開閉するアップゲートは、犯罪者が簡単に開けることができないロック機能がついています。車上あらしや部品盗などの被害から車を守る役割をします。

入口

電気錠付門扉は、カギの施解錠をLEDの点灯と確認音で確実にお知らせします。遠隔操作もできるので室内からモニターホンで来客を確認でき、「不審者かも!?」と感じたら解錠しないことも可能です。

敷地境界

お隣や道路の境目には、一般的なフェンスより高さを確保して、見通しの良い外構計画をする事により、万が一侵入されても侵入者が身を潜めることが出来ないように、程よくプライバシーを守りつつ、外部から中が見えるようにします。

近隣 音・光・通報

侵入者への威嚇や建物内での異常事態発生を周囲に知らせることができる威嚇器を設置します。万が一、敷地内や建物内に侵入された場合にボタンひとつで大きな音と赤い光を発します。被害に遭う前に犯罪者を追い払うことができます。

死角

死角の部分には、高感度のLEDセンサーライトを設置し、侵入者への威嚇や異常を察知することができます。異常を察知したら威嚇器を作動させたり近隣または外部に連絡することもできます。

経路 時間

実は住宅への侵入経路となりやすい雨樋。侵入を防ぐため簡単には登れない工夫を重ねています。

窓・高強度面格子 時間

CPマーク(防犯性能の高い建物部品)が入った窓ガラスは、ドライバーによる「こじ破り」やバールやハンマーなどによる「叩き割り」に高い抵抗力を発揮します。侵入までに時間がかかることにより、犯罪者が侵入をあきらめることにつながります。

IPコントローラ 通報

万が一、敷地内や建物内に侵入された時に異常を外部に知らせる為のネットワークコントローラ。将来の防犯機器増設にも対応しています。


アンソホームでは「家は大切な家族の暮らしと命を守るもの」でなくてはならないと考えています。犯罪が起きてから対策をするのではなく、予め犯罪の芽を摘み取るための「予知防犯」を取り入れ「安心・安全」な家づくりを徹底しています。防犯設備機器のハード面、暮らし方のソフト面の両方から設計・コーディネートをさせていただきます。

カタログや防犯住宅資料を無料でお届け!
アンソホームの施工例や、防犯住宅の詳細などをご覧いただけます。

お電話の場合

営業時間9:00〜18:00
第1・3・5火曜/毎週水曜定休

様々な取り組み
家族の暮らしを守る予知防犯
健康で豊かな暮らし方提案
アンソホームの防犯環境設計
スタッフブログ
タップひとつで家づくりは無限大に ジブンハウス
SUPER WALL
滋賀県防犯設備士協会