防犯モデルハウス

住宅における犯罪を未然に防ぐためには「犯罪の種類と手口」を知り、「犯罪者の心理や行動」から対策案を考えることが必要です。金品を盗むだけでなく、盗撮や盗聴などといった家族のプライバシーを標的にしたり、人に危害を加える犯罪も多くあります。防犯設備士の資格をもったスタッフが防犯検証を行い、防犯環境設計にもとづく防犯対策を考え、犯罪者から狙われにくい「スキのない住宅」です。


ページトップへ戻る